スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『TARI TARI』 『天体のメソッド』 そして『ぎんぎつね』


18年間男女共学

実はおれ、異性の人とコミュニケーションするのが、それほど苦手ではない。異性とのコミュニケーションを苦にしない、と言ってしまったほうが、適切かもしれない。小中高大と18年間男女共学で過ごし、部活などでも女子とコミュニケーションをとってきた。少なくとも女の子の前で緊張するとか、言葉がしどろもどろになるとか、そういうのを経験したことがない。

スカートには触れられない

ただし、過去に一度だけ、異性との壁を感じてしまった出来事がある。
高校時代おれは放送部に入っていた。ある日、同級生の女の子と作業をしていた。たぶん、カメラかレコーダーかなにかだったと思うが、それが同級生の女の子のスカートの上に乗っていたのである。おれはその作業機材を取ってほしいと思ったのだが、一瞬、どういうふうに言っていいかわからなかった。
こういう時、異性間のプライベートゾーンという壁、男女のどうしても超えられない距離感を感じるのである。

『TARI TARI』の一定の距離感

前回までの流れで、『ぎんぎつね』における男女の距離感の異様な近さを論じるのに、『TARI TARI』を持ちだしてきたのだった。
『ぎんぎつね』と比べると、『TARI TARI』における男女の距離感は、遠く感じられる。和奏・来夏・紗羽と田中・ウイーンが、ほとんどひっつかないというか・・・・・・男女同士がベタベタしないのである。
和奏・来夏・紗羽と田中・ウイーンが、同じ部活ながら一定の距離感を保っている。5人はたしかに結束しているのだが、正常な距離感が保たれているのだ。

紗羽と田中

ただし、そんな男女の距離感にほころびが生じた例が、『TARI TARI』でもあった。
そう、一部の人間に深いトラウマを与えた、沖田紗羽と田中大智の顛末である。紗羽と田中の距離感は、ついにラブコメディ的な領域にまで至らなかった。詳しくは『TARI TARI』の項で述べようと思うが、紗羽と田中が触れ合う描写は、なんとももどかしく、むずがゆかった。悪名高き(?)空港のシーンに至るまで。

『天体のメソッド』

そういえば『天体(そら)のメソッド』というアニメが、ついこないだまでやっていた。『TARI TARI』と同じ、インフィニットプロデュースのアニメだった。メインキャラは、女子4人と、男子1人・・・・・・に加え、地球外生命体1名。

湊太

その男子は「湊太」といって、湊太はメインキャラの1人と双子の兄妹なのだが、残る3人の女子に対しても、恋愛描写はまったく描かれない。いかにもラブ・アフェアが起こりそうな構造なのに、同じインフィニットプロデュースでも『天体のメソッド』において、ついに恋愛要素はオミットされてしまった。ここまで来ると、『天体のメソッド』という作品における男女の距離感に対し、なんとも言えない違和感を覚えてしまうのだが・・・・・・。

「ひっかかり」

脱線してしまった。いまは、『ぎんぎつね』という作品に取り組んでいる。
むしろ『TARI TARI』における男女の距離感が遠いのではなく、『ぎんぎつね』における男女の距離感が近すぎるといったほうが適切かもしれない。その根拠がこれまで長々と触れてきた第6回「どんな顔してる?」なのだが。

いずれにせよ、『ぎんぎつね』第6回で描写された男女の距離感に「ひっかかり」を感じて、今日までこのアニメについて思いを巡らせ続けている。

『ぎんぎつね』の作り手の意図

原作者とスタッフは、いったいどういう気持ちで、悟に這いよるユミを表現したのだろうか?





やばい。
『ぎんぎつね』に関する記事のはずなのに、『ぎんぎつね』の話、ほとんどしてないじゃん。
なんにしても、『ぎんぎつね』は、素朴すぎるくらい素朴なアニメだった。その素朴さはどこから来るのか? 第7話以降を観返すときに、このことが課題となってくるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
6418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
2314位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。