スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはぎさんへの、約4年越しの返答

由々しき事態になった。『ぎんぎつね』の第3巻と第4巻を、いまだレンタル出来ていない。これではブログが前に進まない。なぜそんなに『ぎんぎつね』にこだわるの、と言われそうだが、ひとつずつ作品に対処していかないと前に進めないと思っているのである。『のんのんびより』を片付けたので、つぎは『ぎんぎつね』。『ぎんぎつね』を全うしないと次の作品には行けない(ちなみに、『ぎんぎつね』の次は『蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ』を取り上げようと思っている)。がしかし、三日に一回ぐらいの頻度で更新しろというノルマを今年は設けている。このままだと2月は四日に一回の頻度になってしまうが・・・・・・。きょうは8日。せめて代理の記事を用意することで穴埋めにしておきたい。いや、させてください。正直次に『ぎんぎつね』をレンタルできるのがいつになるのか判然としませんが(おい!!)。

実は今、東京競馬場から帰ってきたところです。「競馬に使う金を『ぎんぎつね』に回せよ、馬鹿かお前は!!」という声が聞こえてきそうである。まったくその通りであります。大人しく馬券につぎこむならDVDのレンタル代に回せばよかっただけなのだが・・・・・・。

とにもかくにも、朝起きた時点で、競馬の優先順位がアニメを上回っていたのだ。広々とした競馬場。仲間との交遊。そしてギャンブルとしての競馬自体の白熱。そういう魅力が、アニメを今朝の時点では上回っていたのだ。

こういうことはよくある。何かの優先順位がアニメを上回ることが。とくに競馬や競艇といったギャンブルの魅力は、まさに麻薬的なものだ。競馬のことを考えていて、一晩中眠れないことがある。もっと極端な例を出せば、競馬の配当金を調べているだけで夜が明けていた、ということが何度もあった。
ルージュバックがどうとか、ドゥラメンテがどうとか、キズナとハープスターはどうなるの、とか、馬のことを考えていると、嫌なことも忘れる。

ところが、アニメのことを考えていて、嫌なことも忘れるということが、競馬に比べて少ないのだ。むしろ、アニメのことを考えていると、ストレスが充満しておかしな精神状態になることすらある。正直な話、競馬ほどアニメに没頭できていないのだ。もっと正確に言うと、アニメのことで頭がいっぱいになっている時間が、競馬ほど多くない。

「ならばなぜ、あなたはアニメという領域にこだわり続けているの?」という疑問が、当然提出される。現におれは、20年以上アニメを観続けているし、2010年代に入ってからは、ブログやTwitterといったツールでアニメについての考えを発信し続けている。そして、アニメがなかったら飢餓感を覚えるだろうし、アニメについての考えを発信するという意欲はおさまることがない。

以前に、「アニプレッション」にいた時、Skypeでおはぎさん(@ohagi23)に、「なぜあなたはブログをやっているの? なぜあなたはTwitterをやっているの?」と説教されたことがあった。「あなたにとってそういう行為に必然性があるの?」という警告が、言外に含まれていたように思う。ただ、今なら即刻、こう答えることだろう。

「本能でやっているんです。おれにとってアニメは本能なんです」と・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1629位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。