スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推敲のない更新

『ぎんぎつね』の第3巻と第4巻を借りそこねた。ので、『ぎんぎつね』について書き続けることがままならない。かといってブログを冷凍させたまんまも何なので、とりあえず2月最初の更新をしてみたいと思います。

文章のスタイルについて。
おれは、大学院を3度落とされるほどに論文を書く適性がなく、「お前の書くものはエッセイでしかない」「まるでポエムみたいだ」とことあるごとに言われてきた。なぜこれほどまでにおれはエッセイストなのだろうか? そしてなぜこれほどまでに論理的文章を構築する能力がないのだろうか?

ひとつに、書きながら考えるクセが抜けないということ。
もうひとつ、書き出しを考えて書き出したら一筆書き・・・・・・
つまり、「いきなり書き出す」クセが抜けないということが理由として考えられる。

書きながら考えるということは、考えながら書いているということの裏返しである。頭のなかに浮かんだことを次々と書き言葉に落としこんでいるだけなのだ。かつてはおれも考えを整理するためのノートを作っていた。それがノートをつけるという習慣が消え失せ、(汚い例で恐縮だが)下痢便のようにドバドバ言葉を排泄していくようになった。
ドバドバ言葉を排泄するとは、一気に文章を最初から最後まで書ききってしまうということである。文ではない。文章だ。
書き出しがひらめいていきなり書き出したら最後まで一筆書きで書いてしまうのである。ほんとうにそうなのだ。
おれは推敲という行為をした覚えがない。いや、推敲という行為に挑もうとしたことがある。だが、どこをどう推敲すればいいかわからなかったのだ。1週間寝かせた文章でも同じことだ。強いて言えば、書きながら推敲している。だから、おれの文章は、まとまりに欠けることが多いし、人にもよくそう指摘される。



さーて。
『ぎんぎつね』の3・4巻を借りる予算と時間、いつ作りますか・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1322位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。