スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『のんのんびより』の山を越えた

『のんのんびより』のDVDは1月9日(先週の金曜日)から観始めた。まず借りてきて帰ってきた途端に第1巻を観た。そして12日(成人の日)までに第3巻まで観終えたのだが、観なかった日が一日だけある。だがそれを思い出せない。ともかくおれはアニメを観るのが遅く、録画や過去作のDVDとなればなおさらで、『のんのんびより』の第3巻までを観る道程にキツさもあったことを告白せざるを得ない。かなり第3巻まで観続けるのが億劫だったのである。言い訳すると、大量に今年の1月期の新番組第1回をさばく必要もあったし。

ところが、昨日(1月13日火曜日)に第4巻を再生した途端、「山を降りたな」という感情が芽生えたのである。「山を降りたな」とはどういうことかというと、第3巻までとは、第4巻を観る時におれにかかる「負荷」が全然違った。第3巻までの視聴時におれにのしかかっていた「負荷」が、第4巻を再生した途端、全然なかった。『のんのんびより』を観る重荷が取れたのである。「山を降りた」「峠を越えた」とは、まさにこういうことである。

今日(1月14日水曜日)は、第5巻を観ている。もちろん第3巻以前の視聴体験のようなおれにのしかかる負荷は、とうに消え去っている。『のんのんびより』は第6巻が最終巻である。明日にはこのDVDを返したいと思っている。今日中には最終巻まで観てしまわないと、と思っている。観られる時、つまり今に一気に観てしまうしかないだろう。もう山を越えた、峠を越したのだから大丈夫だろう。

それにしても、今回はすこしレンタルDVDを観るのに無理をしてしまった。7泊8日で一度に借りるDVDの量は、2枚か3枚が適切だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1322位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。