スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぎんぎつね』も捨てがたいが、『のんのんびより』をいまは観るしかない

『ぎんぎつね』と『のんのんびより』は同じ時期にテレビ東京で放映された。『ぎんぎつね』が日曜の深夜で、『のんのんびより』が月曜の深夜だった。『ぎんぎつね』のほうは別に深夜枠にしなくても問題ないように思ったが、『のんのんびより』についてはなぜだかそういう感情を持てなかった。

『のんのんびより』を観ていた視聴者の数を10としたら、『ぎんぎつね』を観ていた視聴者の数は1に足りるだろうか。それくらい『のんのんびより』は輝いていて、『ぎんぎつね』は影が薄かった。それでもおれはこの『ぎんぎつね』という作品を原作ひっくるめてどうしても捨てきれなかった。捨てがたいアニメというものが、誰しもあるものだ。

べつにここで、『ぎんぎつね』と『のんのんびより』を対比させて論じる気はない。そんな高等技術俺にはできない。田舎を舞台にしている点くらいだろうか、共通するのは。ただし「田舎感」が過剰に強調されていたのはあきらかに『のんのんびより』のほうだ。


うず高く積まれた『のんのんびより』のDVDを前にして、途方に暮れている。3巻までは観た。『のんのんびより』から先に片付けなければならない。当座の問題は『のんのんびより』というアニメにどう対処し、どういう記事を書くか、だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1629位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。