スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラブライブ!』と『進撃の巨人』

2013年TVアニメの大きなトピックとして、新規タイトルの『ラブライブ!』と『進撃の巨人』が大きな商業的成果をおさめたことがある。

『ラブライブ!』をざっくり要約してみるならば、廃校寸前の女子高の生徒たちが「スクールアイドル」を演る、というもので、企画自体は「電撃G‘sマガジン」上でかなり前から進行していたらしい。9人の女子高生が「ミューズ」(←文字の出し方がわからない)というユニットを組み、「スクールアイドル」として上を目指すのだ。

2013年1月期の番組の中では、ぶっちぎりの商業的成功を獲得したアニメだったと思うけれども、ぶっちゃけ、おれは『ラブライブ!』にあまりのめり込めなかった。というより、関心が向かなかった、といったほうが適切かもしれない。ただし周りのアニメファンの大部は面白いように『ラブライブ!』にハマり込んでいった。

・『ヤマノススメ』『琴浦さん』など他にも目を引く作品があった
・そもそも西田亜沙子という絵師と相性が悪い
・舞台が秋葉原で身近すぎた
・劇伴が好かなかった
・売れすぎた

こういうふうに理由を列挙しても、あまり甲斐がない気がする。ただ最後の「売れすぎた」という事案は重要かもしれない。おれは、あまり産業化したアニメに興味がないのだ。自分でも何故だかわからない。産業化したアニメから関心という「潮」が引いていく。2013年1月期の『ラブライブ!』一人勝ちには嫌な汗をかいたし、2014年に入っての爆発的な流行にも戸惑いを隠せなかった。それにしても売れすぎた『ラブライブ!』は俺にとって他人ごとのようなアニメだった。ただしかし、今振り返ってみれば若干小粒ながらも骨っぽいアニメが揃っていた2013年1月期はバンダイビジュアルの『ラブライブ!』を中心に回っていった。



『ラブライブ!』と比べると、おれの『進撃の巨人』に対する興味は大きい。鬼のように売れたアニメである。商業として、産業として成功したアニメである。それならば売れすぎた『進撃の巨人』に対してそっぽを向くはずなのだが、売れすぎたアニメ全部が全部つまらないというわけではなく、例えば現在東京MXの水曜24時に放映している再放送を、毎週録画はしないまでも、その時間帯に起きられていたら興味深く観ている。『ラブライブ!』と比べたら『進撃の巨人』の画面には食い入っているはずだ。

なぜおれにとって『進撃の巨人』は興味を惹くのか。「売れすぎるくらい売れすぎて、なんだかよくわからない存在になってる」という身も蓋もない理由が挙げられるかもしれない。青天井なのだ。雲の上まで行ってしまったのだ。こうなるとアニメや漫画という枠云々の問題ではなくなってしまうのではないか。
ただおれは、9chで放映している『進撃の巨人』が再放送している時間帯に起きられていたら、とりあえずチェックしているのだ。伝わりにくいニュアンスだけれども、TVアニメというよりもTV番組として「チェック」しているのかもしれない。
それに原作漫画をひっくるめて、『進撃の巨人』というコンテンツはかなりおれたちに身近になってきている。おれたちの周辺に『進撃の巨人』が食い込んできている。『ラブライブ!』でもそういう現象は起きているのかもしれないが、『進撃の巨人』においてそういうことを一層感じる。

それから、ミカサ・アッカーマンというおれにとって好きなキャラがいるのが大きい。幼少時代から、つらい経験を経ての性格の豹変ぶり。それでいて幼さを時折覗かせる表情。ミカサというヒロインが、ある種『進撃の巨人』の支柱となっているのではないか? おれにとって好きなキャラがいるということは、作品への興味の証明になる。


いずれにしても『ラブライブ!』と『進撃の巨人』両作品ともにおれ自身の理解がいまいち足りていない部分があるので、両作品を確認し直して、後からまた両作品に触れる記事を書いてみたいと思っている。
書き足りないこともあるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1734位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。