スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の1月期から

さて、最新の記憶といっても、今放送しているアニメをまず取り上げるというのは、逆に書きにくいだろう。記憶が新しすぎる。かといって春アニメも記憶に新しすぎる。だから、いちおう「2013年度」である、2014年の1月~3月にやっていたアニメ辺りから回想するのが穏当なように思える。

さて、今年の1月期に、おれはどんなアニメを観ていたのか。
と、いうよりも、どんなアニメの「観かたをしていたのか」というのを書いていきたいと思う。一週間のサイクルのなかで、何を観て、何を観なかったのか。
テレビアニメは週ごとに話数が更新されるのだから、週のサイクル(月火水木金土日)でその時の作品群をとらえるというのもまた、有効な気がしている。

まずは月曜日。
月曜の新作でもっとも観ていたのは『とある飛空士への恋歌』だ。とくに熱心に観ていたというわけではないのだが、気づくとストーリーを追えるくらいには観続けていた。これは東京MXでは22時からの放映だったから、深夜というよりはプライムタイムのドラマを観ている感覚に近いかもしれない。
深夜には『そにアニ』がある。内容が素朴すぎて、これまた熱心に観ていたというわけではないのだが、かなりの話数を観ることができたはずだ。
それから地上波のリアルタイムで追っていたわけではないが、『弱虫ペダル』のドラマが盛り上がり始めていたというのを強調しておきたい。
逆にテレ東枠でも、『ディーふらぐ!』は、録画はしていたのだが、1話たりとも観ることが叶わなかった。これは後追いでもおいおいチェックしていきたいと思っている。

火曜日。
火曜日は、首都圏で観られる新作(とくに深夜)がかなり貧しい。『黒子のバスケ』は深夜アニメという感じがしないし。
そんななかでショートアニメの『うーさーのその日暮らし 覚醒編』を割りと楽しく観ていた。そのあとの『ハマトラ』はついに純粋に楽しめなかったけれど。
『東京レイヴンズ』は2クール目に入ってかなり盛り上がりが加熱していったのだが、ついに最終盤で脱落してしまった。だからレイヴンズを胸をはって「よく出来ていた」ということができない。
火曜の記述はこれくらい。

水曜日。
じつは特に語ることもない。自分含めアニメファンの目を引くのは『中二病でも恋がしたい! 戀』と『いなり、こんこん、恋いろは』だが、両作品とも最後まで見通すことができませんでした(まるで挫折したアニメの博覧会だな)。
でも『いなり、こんこん、恋いろは』という作品にはかなりシンパシーを感じるので、できるだけ早くDVDを借りて観てみたいと思う。

木曜。
『未確認で進行形』はかなりの人が観ていたはずだ。だとすると他の人の『未確認で進行形』に対する入れ込みぶりに比べ、おれは距離をとっていたということか。でもなぜか原作の単行本が家にある。
木曜深夜はTBS枠をいつも優先している。
ただこのクールの2作品は出来が対照的だった。言うまでもないことだが、『魔法戦争』はろくでなしのアニメだった。対して『桜trick』は回を追うごとにずいぶん優秀になっていった。もしかしたらこのクールで3番目に好きなアニメが『桜trick』かもしれない。

長くなったので、金曜以降は次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばると(@barthes1980)

Author:ばると(@barthes1980)
僕に芸人根性を叩き込んでくれたのは「アニプレッション」組長のおはぎさんです。




自己紹介


アニプレッション


・このアニメが好きな人とは気が合う!

『カレイドスター』


『true tears』










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
4379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
1629位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。